• 145月

    一番金利が低いカードローン会社ってどこなのでしょうか。貸金業者に限定しなければ、やっぱり一番低金利なのは銀行だと思います。でも銀行のカードローンは審査基準が厳しいイメージがあるので、利用するならもう少し審査が甘いところの方が理想的です。

    貸金業者のカードローンは、銀行に比べると全体的に金利は高めになっていると思います。銀行と貸金業者では業務内容が違うので、これは仕方ないことですね。でも、貸金業者の中にも比較的低金利なカードローンを扱っているところもあるはずなのです。

    よく聞くのは、銀行系消費者金融のカードローンです。これは銀行の傘下に入っている消費者金融が扱っているカードローンで、経営に銀行が関与している為か、金利が少し低めになっている傾向があるらしいです。

    ただ、銀行系消費者金融は一般の消費者金融に比べると少し審査が厳しい傾向もあると聞きます。もちろん銀行の審査に比べると基準は甘いようですから、ほどよく低金利で借りやすいカードローンなら、銀行系消費者金融がお勧めなのかもしれません。

  • 135月

    カードローン会社は一生懸命に仕事をして、お金を貸しているわけであり、それをいずれ回収しなければならないのは当然のことでもあるのですが、どちらかというとネガティブなイメージがあり、テレビドラマやマンガの影響も強く、強引な取立てや、脅しというものが頭から離れないということがあるかもしれません。

    確かにそのようなことが実際に行われたことがあるのも事実であり、それが社会問題にまで発展して度々ニュースで取り上げられたこともありますが、実際にそのようなことをしてしまっているのはごく一部であり、多くのスタッフはそのような威圧的な態度を取ることもありません。きちんと返済を行えば何の問題もないのです。

    そして申し込みの手続きなどが面倒くさいと思ってしまうイメージもあるかもしれませんし、誰かに知られてしまうかもしれないということも考える人が多いのですが、今はネットですぐに申し込みができること、そしてプライバシーに配慮した対応になってしまうので安心して利用することができるのです。

  • 035月

    数あるカードローン商品の中から一つを選ぼうと思ったら、まずはポイントを絞って探すことをおすすめします。たとえば「少しでも金利が低いものがいい」と思ったら、徹底的に低金利の商品だけを探すのです。「審査が簡単なところ」や「融資枠が大きなもの」などの場合も同様です。とにかく、そのポイントに集中して探すのです。現在、比較サイトを利用すば各サービスの概要を簡単に把握できます。

    いずれにしても、自分の理想通りの商品を見つけるのは楽ではありません。また、自分に最適なものを手に入れるためには相応の苦労があることでしょう。特に属性があまり高くない人にとっては、自分が選ぶことのできる商品の数も限られてしまうので、なかなか手頃なものが見つからないことも多いものです。

    そう考えると、できるだけ自分の属性を高くすれば、その高さに応じて審査に通るカードローンの種類は増えますので、カードローン探しも楽になることでしょう。ただし属性が高くなると、選択肢が少なくて悩むのではなくて、選択肢が多すぎて悩むことになってしまう可能性もあります。